緊急事態に覚えておきたい水道管・水のトラブルの解消方法

見えない部分で水道管の劣化が進行している 見えない部分で水道管の劣化が進行している

水道管の水トラブルが起こった際の対処法は?

水のトラブルの多くは、予期せぬタイミングで起こるものです。そこで、トラブルが起こった場合の対処方法をいくつかご紹介していきます。

専門業者に聞きました!水道管トラブルが起こったときの対処法

ウォーターハンマー現象が起こったときの対処法はありますか?
この現象は、水道管内の水の圧力が原因です。よって、急激な圧力上昇を抑えてくれる撃防止器の設置が有効的でしょう。また、応急処置として蛇口をひねる際、ゆっくりと開き配水の量を抑えることを意識してみましょう。自分で行なう対策に限界を感じたら、専門業者に相談して最適な対策を提案してもらうこともオススメです。
水道管が破裂してしまいました。どう対処すればいいですか?
まず、どの部分で破損が生じているか確認してください。水道メーターより内側なら、該当区画の管理者である我々が対策する必要があります。早急に水道メーターボックスを開き、内側に設置されたレバーを閉めて配水を経ちましょう。それ以外の場所で起こった水のトラブルは、市の水道課に連絡をしましょう。

水道管の水漏れ確認をしよう

通常、住宅地と道路の間に、水道メーターが設置されています。まずそれを見つけて開き、中のメーターを確認します。そうすると、パイロットという小さなボール状の装置が、数値の下に設置されています。このパイロットの回転で配水の有無が確認できます。蛇口を閉めている状態で、このパイロットが回転するようなら、水漏れがどこかで起こっている可能性があります。劣化、または腐食を確認した場合は、ただちに止水栓を閉めて専門業者に連絡をしましょう!

TOPボタン